ウィンドートリートメントとは

「窓」を飾る製品(ウィンドーエレメント)は多種多様にあります。

「ウィンドートリートメント(窓装飾)」とは、ウィンドーエレメント(カーテン、ロールスクリーン、ブラインド、ローマンシェード、カーテンレールなど)を用いて、

装飾性と機能性を考慮し、四季や生活者の嗜好、ライフスタイルに合わせて、美しく、素敵に「窓」を飾ることです。

装飾性と機能性を併せ持つウィンドートリートメントには、はかり知れない奥深さと魅力があります。

変幻自在なファブリックスが持つ、多彩な色、無限ともいえる柄、多様な素材、デザインといった装飾性、窓本来の機能(採光、通風、換気、眺望など)に対して、生活環境(遮光、遮熱、防音、ウォッシャブル、抗菌、防炎、制電、防ダニなど)の機能を考え、お客様の予算に合わせて提案し、お客様の要望に対して期待以上に実現させることが「プロ」(窓装飾プランナー)の仕事です。

・一般社団法人日本インテリアファブリックス協会(通称NIF)では2014年に「窓装飾プランナー資格制度」を発足させました。

LIBAグループは、「ウィンドートリートメント」のプロフェッショナルとして、お客様に最適な「ウィンドートリートメント」をご提案いたします。

また、LIBAグループには、NIFが認定した資格「窓装飾プランナー」取得者が数多く在籍しています。インテリア、ウィンドートリートメントのご相談など、安心してお声掛けください。

 

インテリアリフォームとは

「インテリアリフォーム」とは、壁紙、カーペット、ラグ、材など、ウィンドーエレメント、照明、家具、インテリア雑貨、

インテリアアクセサリーといった生活に密着するインテリア製品を、適切に素敵に替えることで暮らしをワンラックアップさせることです。

従来の「リフォーム」よりも身近かな「インテリアリフォーム」ですが、住む人の趣味・嗜好、ライフスタイル、家族構成などを考慮しながら、

インテリアをトータルでデザイン設計する高い提案力と専門的な施工力が求められます。

LIBAグループは、「インテリアリフォーム」を得意とするプロ集団です。

豊かな暮らしを実現する「インテリアリフォーム」のことなら、ぜひ安心してお任せください。

ウィンドートリートメント販売の専門資格 「窓装飾プランナー」とは

「窓装飾プランナー」という資格があることをご存知でしょうか。

「窓装飾プランナー」とは、カーテン、ブラインド、スクリーン、シェードなどのウィンドートリートメント(窓装飾品)全般について、

装飾性、機能性、経済性を考慮してバランスよくユーザーに提案できる窓装飾の専門家のことで、

(社)日本インテリアファブリックス協会が専門資格として2014年に創設しました。

資格試験は大変に難しく、商品知識はもちろん、プランニング知識、カラーコーディネート知識、

縫製加工知識、採寸・施工知識、接客力、コミュニケーション能力など、窓装飾品販売に関わるあらゆる知識と技能、経験が求められます。

カーテンは、生地を選んでそれで終わりというわけではありません。確かに生地選びは、デザインやカラーなどを決める重要なファクターとなります。

しかしカーテンは、その生地の特性に合わせて最適なスタイルを決め、縫製仕様を考え、そして窓のサイズに合わせて採寸して製作して取り付けるという、

この一連の作業を通じて完成するものです。このようなそれぞれの過程において、プロフェッショナルならではのアドバイスや工夫がたくさんあるのです。

また、漠然としているお客様のイメージを、形にしていくために要望を引き出す能力も必要になります。さらには窓装飾品だけでなく、照明による見え方、

壁紙や家具、ラグとの空間コーディネートもしっかりと考える必要があります。このように、カーテンやブラインドの提案には総合的で高度な知識が求められるのです。

それを有していると公的団体が認めたカーテン販売員が「窓装飾プランナー」です。

LIBAグループの加盟店には、多くの「窓装飾プランナー」が在籍しています。カーテンにこだわりたい方には、「窓装飾プランナー」への相談をおすすめします。

窓装飾プランナー公式サイト

https://nif.or.jp/window_treatment/