オーダーカーテンの施工事例

全国インテリア専門店グループLIBAの加盟店では、多くのオーダーカーテン製作をしております。
お部屋の中で一番面積の大きいインテリアであるカーテン。専門店のプロにお願いするとどうなるのか分かりやすく事例をもって紹介していきます。
具体的にどういった仕上がりになるのか、スケジュールは?価格はどの程度かかるの等ご質問がございましたら、お気軽にお近くのLIBA加盟店へお問合せください。

川島織物セルコン「ハワイアン風トワレ柄」/ネイビーのアクセント生地

川島織物セルコンの人気「ハワイアン風トワレ柄」プリント生地に、中学生の男子の部屋らしいネイビーのアクセント生地で上部切替カーテンを製作致しました。
薄いブルー系の壁にブルーグレーのモールディングの部屋をシックにコーディネート出来ました。

ハワイアン風トワレ柄
ブルーグレーのモールディングの部屋をシックにコーディネート

(千葉市中央区・S様邸)

この事例の店舗(サンアイ)の詳細

MORRIS&Co.のイチゴドロボウ/デザインカットのフラットバランスとオープンスワッグをコラボさせたスタイル

MORRIS&Co.のイチゴドロボウを使用し、モリスらしさと華やかさを表現するために、デザインカットのフラットバランスとオープンスワッグをコラボさせたスタイルにしてみました。
ポイントはアクセントに選んだマスタードイエロー。絶妙にインパクトを与えつつも重厚すぎず嫌みがなく溶け込んでいると思います。
事前にスケッチでイメージをお知らせしておりましたが、お客様には想像以上に良かったと喜んでいただけました。

イチゴドロボウ
オープンスワッグ
フラットバランスとオープンスワッグをコラボ

(千葉市中央区・S様邸)

この事例の店舗(サンアイ)の詳細

「Sumiko Honda」の「フィオリスタ/セリアーレ」の組み合わせ/存在感あるイエローのドレープ「フィオリスタ」をうまく調和

川島織物セルコンの最上級ブランド「Sumiko Honda」の「フィオリスタ/セリアーレ」の組み合わせ。
お施主様は、派手過ぎないか気にされていたようですが、グーレーベースのレース「セリアーレ」が、存在感あるイエローのドレープ「フィオリスタ」をうまく調和させています。

Sumiko Honda
イエローのドレープ

この事例の店舗(エルム)の詳細

和モダンをテーマにウォールナットと黒の張地や照明で統一

和モダンをテーマにウォールナットと黒の張地や照明で統一しました。
お部屋が狭いことを気にされていたので、ドレープを付けず、枠内にロールスクリーンを施工してフロントレーススタイルとしました。木製ブラインドは、左右の壁が0で枠もないので全体の寸法から5㎜マイナスで取り付けに苦労しました。

ウォールナットと黒の張地や照明で統一
木製ブラインド

この事例の店舗(エムザジャパン)の詳細

甘みが抜けてちょっとスパイシーなピンク、上品な光沢感のあるシャンタン地の無地のドレープ生地で

大通りに面した一戸建て。
2階にリビング、寝室、子供室と全部同方向に向いていることから、全部屋同じ生地でそろえたいとのご希望を頂きました。 
リビングは個性のある塗り壁のピンク(隣の壁にはレンガのアクセント)、子供部屋はピンクの腰壁のついた可愛らしいお部屋(小学生の女の子)、寝室はスッキリと白の塗り壁と壁が皆違うので、さてどうしようかなと悩みましたがリビングの壁に負けずに、子供部屋にも似合うドレープを、と甘みが抜けてちょっとスパイシーなピンクで、上品な光沢感のあるシャンタン地の無地のドレープ生地をお選び頂きました。
同じファブリックでもスタイルやタッセルで随分と雰囲気が変わりますね。

スパイシーなピンク
上品な光沢感のあるシャンタン地
全部屋同じ生地

この事例の店舗(インテリア館・美鶴)の詳細

PURE MORRISのレース生地でシェードを製作

PURE MORRISのレース生地でシェードを製作しました。遮蔽性が思ったより高く、日中は薄暗くなってしまいますが、意外にも夜のほうが綺麗でした。1枚で十分という印象です。

PURE MORRISのレース生地でシェード
意外にも夜のほうが綺麗

この事例の店舗(ルドファン)の詳細

スワッグ&テイルの施工例

スワッグ&テイルの施工例。

この事例の店舗(ルドファン)の詳細

プリエフ加工によるオーダーメイドロールスクリーンの施工例

ロールスクリーンの施工例です。プリエフ加工によるオーダーメイドです。バランスも付けてグレードアップ!
本当はメカも壁面の色合いに合わせたかったのですが…事情がありホワイトに(^^;)ボールチェーンはブラウンに交換予定です。

プリエフ加工によるオーダーメイド
バランスも付けてグレードアップ

この事例の店舗(インテリアめいくまん)の詳細

ハンターダグラス「シルエットシェード」で素敵なリビング・ダイニングに

ハンターダグラス「シルエットシェード」を取り付けました。
素敵なリビング・ダイニングですよね。

ハンターダグラス
ハンターダグラス2
ハンターダグラス3
ハンターダグラス4

この事例の店舗(インテリアめいくまん)の詳細

調光ロールスクリーンの取り付け事例

調光ロールスクリーンを3台取り付けした事例です。掃き出し窓に2台、腰窓に1台。2窓ともカーテンボックスの中に設置しました。掃き出し窓の方は横幅が3mを超えている為、2台に分割して取付けしています。

ポイントはカーテンボックスの左端から目一杯取付けするのではなく、120mmの隙間を開けることで1台を2M以下に納め大型メカにならず、かつ値段も3万円以上お安く提案できている点です。このような工夫で専門店らしくただ大幅値引きをするのではなく取り付け方の工夫をすることによって、お客様の予算内に抑えてあげることが出来ます。
(オプション業者はボックス一杯の見積りをしておりました。)

ちなみに窓枠はしっかりと本体を7センチ以上出してカバーしています。

調光ロールスクリーン
調光ロールスクリーン
調光ロールスクリーン

この事例の店舗(エムザジャパン)の詳細

スワッグバランスを後からお付けした事例

お部屋の模様替えでバランスのみ後からお付けした事例です。
クラシックテイストのインテリアがお好みのお客様で、奥様の長年の夢であったスワッグバランスをお付けしました。
もともとアイアンのレールが付いていたのですが、機能レール+バランスレールに変更しています。
ドレープはもともとお使いのものをそのままご使用になるとの事でしたので、ドレープの色にかなり近い色の生地をお探しし、違和感なく納まっていると思います。
雰囲気もゴージャス感がアップし、奥様も大変ご満足されていました。

スワッグバランス
スワッグバランス

この事例の店舗(エムザジャパン)の詳細

ZIMMER&ROHDEグループのTRAVERSのファブリックを使った施工例

ZIMMER&ROHDEグループのTRAVERSのファブリックを使った施工例です。写真ではプリントに見えるかもしれませんが、かなり立体感のある刺繍でデザインを表現しています。両サイドにイエローのコットン生地でアクセントを付けました。

TRAVERSのファブリック

この事例の店舗(ルドファン)の詳細

スワッグ&テイルの施工例

コットンベルベット。ゴールド色をご希望なさっていましたが発色の良さからイエローになりました。テイルの裏面はダマスク柄の生地でコーディネートしました。壁紙はテシードの輸入クロス、カーペットはドイツのフォアベルク。ゼネコンがビルのリニューアル工事をしている中での作業でしたので、かぶりなれないヘルメットを着用しての入退出。緊張感ありますね。

スワッグ&テイル
スワッグ&テイル
スワッグ&テイル
スワッグ&テイル

この事例の店舗(ルドファン)の詳細

生地2種類でコーディネート提案

お客様が「これもいい」「あっちもいい」とお気に入りがたくさん見つかった時は…組み合わせたくなる生地を二つ選んで頂き、一種類でやるものとばかり思っていたお客様にサプライズ提案!
もちろんお客様は満足していただけました。

2種類の生地でコーディネート

千葉市・N様邸

この事例の店舗(サンアイ)の詳細